-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-26 01:08 | カテゴリ:バイク
こんばんわ

かなり久々に更新です。

これといって更新しなかった理由はないですが更新ネタができたので書こうかと。

とは言っても面白い内容ではありませんが、、、

日曜日にかなり久々にバイクのメンテナンスをしました、、、メンテナンスと言うより

修理ですね、、、メンテナンスは故障の予防の為ですが私の場合は壊れてましたから。

で何から直すか考えて手始めにフロントフォークのシール交換からいきました。


仕事でも面倒な事は先に終わらせて後半にのんびりしたいタイプなのでさっさとバラシ

ていきます。

1361669051109_convert_20130225235602.jpg

二輪専用ジャッキなど無いのでいつも車用を2個掛けでフロントアップします。

まず初めにトップブリッジのクランプボルトを緩めてからエンドキャップを緩めます。

そうしないとねじ山を傷めてしまいますからね。そしてアクスルシャフトも同様に

クランプボルトを緩めてから外します。フォークを外す前に緩められるものは緩めた方が

後の作業が楽です。仕事ではないのでのんびりやっても15分位でフロントフォークは

外せます。

1361670105953_convert_20130225235620.jpg

で天気が良いのですぐに一服、、、なかなか進まないです、、、

そうこうしてると風が強く吹いてきて、とてもオイルシールを交換するには向かない

状況に、、、ですがすでにフォークはアウターインナーバラバラ、、、

肝心な写真は風は強いし手がオイルまみれの為撮ってなかった、、、

内部やブッシュを点検し、細かい点錆はカッターとペーパー当てて、花咲Gで処理。

バラした部品を元通りオイルを注しながら組んで大事なオイルシールを挿入します。

良く単管パイプや塩ビパイプを使う方が多いですが私の場合はもっとシンプルです。

外したオイルシールとプライヤーとハンマーだけ。

こんな感じでセットします。新しいシールの上に古いシールを重ねます。

1361680093401_convert_20130225235509.jpg

後はハンマーでプライヤーの柄を叩いて挿入するだけですが、ハンマーの使用に不慣れ

な場合はお勧めしません。

で新しいオイルを規定量入れて数回動かしてエア抜きを行い気泡が抜けるまで片付け

なり一服なりして時間をおきます。よく何時間もエアが抜けるのを待つ人がいますが

いずれ勝手に抜けるだろうから私はそこまでシビアにならなくてもいいと思うけど、、

最後に油面を調整して終了。油面も定規なりノギスなりで十分です。

多く入れても少なくてもたいして変化は感じませんから、、、でも油面は大事です。

そんなこんなで完成。

1361683760076_convert_20130225235439.jpg

といかにもトラブル無く書いていますが、実際のところは、、、

使いかけのフォークオイルだった為規定量が足りず、途中買いに行くはめに、、、

準備はしっかりしておかないと、、、

お次の作業は、、、

また次回の更新で書きたいと思います。


ありがとうございました


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://8or13.blog.fc2.com/tb.php/156-669e264c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。